設備保全管理ソリューション(スマートデバイス対応)-miniximo-

概要
IBM® Maximo® と使いやすい現場用タブレットアプリの連携により、設備管理コストの低減とO&M業務を強力にサポート出来るソリューションとなります。

特徴
1) 低コスト
 現場用タブレットに専用アプリを使用することによって、導入費用を抑えます。
2) シンプル操作
 作業指示書やチェックシートに近い感覚のタブレットアプリを提供します。
3) オフライン対応
 事前にデータをダウンロードすることで、通信圏外でも運用可能となります。

○お客様の抱える問題○
 [紙の点検シート、紙の設備台帳]
 ・印刷コスト(紙・時間)のムダ
 ・作業/点検結果が活用されていない
 [現場作業を効率化したい]
 ・現場に持っていくものが多く、準備が大変
 ・手書きのミス、データの入力の二度手間
 [保全技術・ノウハウが継承できない]
 ・工夫や勘、経験で支えられており、作業者のレベル差が大きい

○miniximoで解決!!○
 [ペーパーレス/電子管理]
 ・管理業務/印刷コストの低減、データ紛失の防止が可能
 ・作業/点検結果はデータベースへ自動登録、検索、分析等の活用が可能
 ・作業結果/履歴が、自動的に台帳とリンク
 [タブレットで効率化]
 ・作業指示/点検、マニュアル/図面等が全てタブレット一台でOK
  現場状況の写真/動画や、手書きメモにも対応
 ・入力結果はサーバへ同期 事務所での転記作業が不要に
 [作業の標準化・ノウハウの共有]
 ・作業手順や結果がデータベース化され、保全技術・ノウハウを
  共有することで、作業漏れやスキル不足に起因するトラブルを防止できます。
 [故障のタイミングを予知]
 ・機器のメンテナンス記録、稼働状況を基に、機器の故障を予知
 ・作業要員や保守用の部品を確保することで、機器のダウンタイムを最小限に抑えます


イメージ図


資料ダウンロード
製品カタログダウンロードはコチラ