PRODUCTS & SERVICE

事業内容

TOP | 事業内容 | リテールプロダクト | Microsoft製品 | DSP版 Windows

DSP版 Windows

DSP版 Windowsについて

DSPとは Delivery Service Partner (デリバリー サービス パートナー) の略で、 正規マイクロソフト Windowsライセンスの販売方法の 1 つであり、正規 OEM 製品販売代理店経由で 提供される汎用パソコン向けの Windows ライセンスです。
 
・DSPは新規インストール用のライセンスです
DSP 版は、新規インストール用のライセンスで、アップグレード対象の Windows が入っていない PC 環境にてお使いになれます。
アップグレード対象の Windows が入っていない PC 環境というのは、「デュアルブート環境」や「仮想化環境」も含まれます。
 
・32 bit 版と 64 bit 版は個別の販売となります
DSP 版は、Windows 8 Pro アップグレードパッケージと異なり、32 ビット版と 64 ビット版はそれぞれ個別に販売されています。
*DSP 版の場合、ご利用中の 32 ビット版の Windows 8 DSP 版を 64 ビット版へ (もしくは 64 ビット版から 32 ビット版へ) 切り替えるには、再度対象の DSP 版の購入が必要になりますのでご注意ください。

DSP版 Windowsについて

DSP版 デスクトップOS

DSP版 Windows 10 Pro 64bit (日本語版)
DSP版 Windows 10 Pro 32bit (日本語版)
DSP版 Windows 10 Home 64bit (日本語版)
DSP版 Windows 10 Home 32bit (日本語版)
DSP版 Windows 10 Pro 64bit (英語版)
DSP版 Windows 10 Pro 32bit (英語版)
DSP版 Windows 10 Home 64bit (英語版)
DSP版 Windows 10 Home 32bit (英語版)
DSP版 Windows 10 Pro for Workstation 64bit (日本語版)
DSP版 Windows 10 Pro for Workstation 32bit (日本語版)

DSP版 サーバーOS

DSP版 Windows Server Essentials 2019 1-2CPU
DSP版 Windows Server 2019 Standard Edition 16 core
DSP版 Windows Server 2019 Standard Edition 24 core
DSP版 Windows Server 2019 Datacenter Edition 24 core
DSP版 Windows Server 2019 ユーザーCAL (1ライセンス)
DSP版 Windows Server 2019 ユーザーCAL (5ライセンス)
DSP版 Windows Server 2019 デバイスCAL (1ライセンス)
DSP版 Windows Server 2019 デバイスCAL (5ライセンス)